稼げる登録販売者になろう!【登販ライフ】
【登販ライフ】 » 給料のいい登録販売者になる!東京編

給料のいい登録販売者になる!東京編

東京の風景

東京の登録販売者の給料相場

月給 資格手当
225,011円 10,611円

※2019年3月時点の都内正社員求人98社平均値

給料の高い登録販売者の
求人をチェック

高収入!働きやすい?
東京でおすすめの登録販売者求人

登録販売者としての資格を生かし、OTC医薬品のスキルを磨くなら、やっぱりスーパーなどではなく医薬品の取り扱いを主とするドラッグストアがおすすめです!ここでは、東京で登録販売者を募集しているドラッグストアを調査し、その求人情報をまとめてみました。

マツモトキヨシの求人

東京のマツモトキヨシの正社員給料

  • 月給:207,000円~(四大学部卒の場合)
  • 資格手当:最大10,000円
  • 推定賞与:600,000~800,000円 年2回(6月・12月)

「○○ができれば△等級」というように明確な評価基準が設けられており、等級に応じて給与がアップしていくシステムが魅力です。そのため成果を実感しやすく、長く活躍できれば年収500万円や1000万円も可能です!

東京のマツモトキヨシの正社員募集要項

※2019年11月調べ

勤務時間 変形労働時間制:
原則実働8時間(休憩60分)
※シフト制
休日 年間116日
※入社2年目以降 122日以上
その他(お休み:9~11日/月)
有給、慶弔、介護、アニバーサリー、産前産後、育児休暇(最大2年)、連続休暇(7日)、特別休暇
業務内容 一般医薬品(第2・第3類医薬品)、化粧品のコンサルティング販売、店舗管理
待遇 社会保険完備、確定拠出年金制度、買物割引制度、財形貯蓄制度、共済保険、持株会、転勤借上社宅制度等、地域限定社員制度有り(店舗指定不可)
応募条件 登録販売者資格 必須
四大・短大・専門・高校を卒業した方
正社員は管理者要件必須

残業は平均月10時間以内で、もし発生しても1分ごとに残業代が計算されるので、頑張りがしっかりと還元されます。また、社内ルールやレジ操作等の基礎知識、接遇などの入社後研修&フォローアップ体制もしっかり整っています。店長候補者や店長へ向けた社内研修も充実しており、入社歴に関わらずキャリアアップが可能な環境です。

マツモトキヨシの登録販売者求人について詳しく

トモズの求人

東京のトモズの正社員給料

  • 月給:210,000円~(四大学部卒の場合)
  • 資格手当:5,000円
  • 推定賞与:年2回

各キャリアに応じたスキルアップ研修や自己研鑽プログラムなどが豊富に用意されており、長期的に成長できる環境です。もちろん研修はすべて業務時間内に行われるので安心!

東京のトモズの正社員募集要項

※2019年11月調べ

勤務時間 実動8時間 シフト制
休日 年間116日指定休日制(週休2日 連続休暇制度)
有給休暇は入社時から取得可能(ただし入社月により日数は異なる(最大10日))
特別有給休暇制度(結婚休暇・忌引休暇・配偶者出産休暇・公用休暇・変災休暇)
業務内容 商品の接客販売、レジ作業、品出し、補充・発注、期限管理など
待遇 保険完備、住商連合健康保険組合、一般財形貯蓄、退職金制度(確定給付、企業年金)、社員買物割引制度、産前産後休職制度、育児休職制度、復職後時間短縮勤務制度(小学校3年生学年末まで)、介護休業、慶弔制度、死亡弔慰金制度、インフルエンザ予防接種費用補助、社内サークル制度、セカンドライフセミナー他
応募条件 登録販売者資格 必須
4大卒、短大卒、専門学校卒の方

トモズは住友商事の100%出資企業で安定性はバツグン。残業も少なめで働きやすく、腰を据えて長く勤務することができます。配属店舗は住んでいる地域から通勤可能なエリアに限られており、転居を伴う転勤はありませんので、地域に密着して働きたい方にオススメです。有給休暇は入社時から取得可能なのも嬉しいポイントです。

トモズの登録販売者求人について詳しく

ウエルシアの求人

東京のウエルシアの正社員給料

  • 月給:215,000円~270,000円
  • 資格手当:15,000円(法定研修中は5,000円)
  • 推定賞与:年2回(7月・12月)

ドラッグストア店長経験5年以上、エリア職の年収例は366万5,000円。業務経験やスキルなどを考慮のうえで決定されます。また、全国職(全国転勤あり)とエリア職(原則、転居を伴う転勤なし)では賞与の支給額が異なるようです。

東京のウエルシアの正社員募集要項

※2019年11月調べ

勤務時間 月間変形労働時間制(1日4~15時間の1時間単位で、日ごとに業務の繁閑に応じて勤務時間を設定)
休日 週休2日制
年間休日116日(3日間の季節休暇含む)※1日平均8時間勤務の場合、月間休日9~10日
年次有給休暇(初年度10日付与、最高年間20日付与)
慶弔休暇
業務内容 登録販売者業務(販売、レジ、品出し、接客、店舗づくりなど)
待遇

社会保険完備、従業員持株会制度、退職金制度(一時金・確定拠出年金)、LTD制度、グループ保険・医療保険、健康診断、従業員割引制度、施設利用助成金制度、産前・産後休業制度、育児・介護休業制度(3歳に達するまで)、育児短時間勤務制度(小学校5年生の4月10日になるまで)、社宅制度、労働組合

応募条件

登録販売者資格必須
※店長候補のため歓迎社優遇

ドラッグ&調剤併設型の店舗展開を拡大しており、登録販売者を積極的に採用しています。資格を活かしながら店舗運営・管理に関わることができ、店舗店長からエリア店長、統括本部へのキャリアアップも目指せます。店長経験5年以上(全国職)の場合、年収例は409万円です。

ウエルシアの登録販売者求人について詳しく

どらっぐ ぱぱすの求人

東京のどらっぐ ぱぱすの正社員給料

  • 月給:185,000円~207,000円
  • 資格手当:あり
  • 推定賞与:年2回(6月・12月)

どらっぐ ぱぱすはマツモトキヨシグループのドラッグストアで、福利厚生が手厚く安定して働くことができます。
新卒入社時の月給はほかのドラッグストアと比較すると低めですが、推定年収は300万円~420万円、スキルアップにより副店長や店長への昇進がしやすく、給料アップも望みやすいシステムになっています。
モデル年収としては、店長クラスで年収5,164,000円となっていますので、昇進することによって大幅な給料アップが期待できます。

東京のどらっぐ ぱぱすの正社員募集要項

※2020年4月調べ

勤務時間 1カ月単位の変形労働時間制/1 週間の平均労働時間40時間
※1日当たり8時間(休憩 60 分)
※例9:00~18:00、13:00~21:00、9:00~15:00、9:00~21:00(店舗により異なる)
休日 年間休日111日(月8日〜10日)
特別(7日)、半休、産前産後(産前6 週産後8週)、育児(最大2年)、育児短時間制度(小学校入学まで適用)、介護ほか
※5日以上の連続休暇OK
業務内容 ドラッグストア、調剤薬局運営等(お客様へのアドバイスのほか、レジ業務、品出し、在庫管理、発注業務など)
待遇

社会保険完備、社員割引制度(買物割引10%)、確定拠出年金制度、MKホールディングス持株会、労働組合、処方箋調剤負担金補助制度あり、資格取得支援制度

応募条件

※学歴不問 ※第二新卒歓迎
登録販売者資格をお持ちの方

どらっぐ ぱぱすは、都内に店舗が集中しており転居を伴う転勤や転属などがないため、都心で長く働きたい人に最適です。
研修制度にも力を入れており、未経験者でも正社員として採用されやすく、新卒で入社して最終的には店長への昇進も可能。
産休や育休の取得率も高く、女性も働きやすい環境です。

どらっぐ ぱぱすの登録販売者求人について詳しく

東京の登録販売者求人のまとめと傾向

※2019年11月調べ

給料 資格手当 賞与
マツモトキヨシ

207,000円~
(四大学部卒の場合)

最大10,000万円

60~80万円
年2回(6月・12月)

ヤマダ電機

171,500円〜234,500円

不明

あり(規定による)

コクミン

大学卒188,700円~
短大卒172,100円~

あり(規定による)

年2回(7月・12月)

スギ薬局

208,000万円
(大卒以上の場合)

あり

年2回(7月・12月)
業績賞与年1回(業績連動型)

ウエルシア

215,000円~270,000円

15,000円
(法定研修中は5,000円)

年2回(7月・12月)

ドラッグセイムス

159,940円~218,020円
※年齢により異なる

あり

年2回

ドン・キホーテ

220,000円~350,000円

不明

年2回(7月・12月)

ツルハ

175,000円〜305,000円

不明

あり

ビックカメラ

200,000円~

10,000円

年2回(7月・12月)

ダイコクドラッグ

280,000円〜

あり(給料に含む)

年4回

サンドラッグ

179,700円~500,000円

あり

年2回(7月・12月)

ココカラファイン

専門短大卒 180,000円~
大卒以上 200,000円~

5,000円

年2回(7月・12月)

どらっぐぱぱす

207,000円〜
(大卒の場合)

5,000円~10,000円
(給与に含む)

年2回(6月・12月)

トモズ

210,000円~
(四大学部卒の場合)

5,000円

年2回

ミネドラッグ

200,000〜350,000円

あり

年2回(7月・12月)

テン・ドラッグ

217,000円~257,000円

7,000円
(給料に含む)

あり

OSドラッグ

年収300万円〜

不明

不明

クオール

190,000円~

不明

あり

ヒグチ

181,000円~191,000円
(大学卒)/p>

5,000円
(給料にに含む)

不明

AMERICAN PHARMACY

210,000円~
(四大学部卒の場合)

5,000円

年2回

ハックドラッグ

215,000円~270,000円

15,000円(法定研修中は5,000円)

年2回(7月・12月)

ドラッグストア・量販店ともに大型店舗が多く集まる新宿。昼夜問わず利用者が絶えないエリアで、最近は24時間営業の店舗も増えてきています。

渋谷エリアの特徴は、駅前に店舗が密集していること。お客さんの取り合いになるエリアです。夜も遅くまで営業している店舗が多いですね。

池袋も、駅周辺を中心に多くのドラッグストアが集まっています。周辺の大学に通う学生が多いのも特徴といえるでしょう。

東京の求人紹介エリア

東京都の登録販売者の外部研修

薬局開設者・店舗販売業者・配置販売業者は、一般用医薬品の販売に従事するすべての登録販売者に対して、毎年、外部研修を受講させることが義務付けられています。

以下に、「日本ドラッグチェーン会」が主催する2019年度の外部研修会について情報をまとめてみました。

実施日 時間 会場 研修内容
2019年11月19日

9:30~17:00

トヨタドライビングスクール東京
(東京都立川市)

・感染症の基礎
・かぜ
・害虫駆除
・薬事関連情報・安全対策

2019年12月9日

9:45~17:30

きゅりあん
(品川区立総合区民会館)

・感染症の基礎
・かぜ
・害虫駆除
・薬事関連情報・安全対策

東京の登録販売者資格について

登録販売者の試験概要

以下に、登録販売者の試験について情報をまとめました。手数料や必要書類といった事務手続きに関することに加え、合格基準なども調べています。

合格基準

配点を各問1点とし、以下の2つの基準の両方を満たす受験者を合格とする。

  1. 総出題数(120問)に対する正答率が7割以上(84点以上)
  2. 各試験項目ごとの出題数に対する正答率が3割5分以上

受験申請書類

  • 受験願書…受験願書に記入する氏名は戸籍(日本国籍を有しない方は住民票)に記載されている文字を使用。
  • 受験手数料を納付し、領収証書(原本)を受験願書の裏面の所定の場所に貼付。
  • 写真台帳…写真台帳の所定の場所に、氏名・年齢及び撮影年月を記入し、写真(裏面にボールペン等により消えない文字で氏名及び生年月日を記入)を貼付。写真は出願前6ヶ月以内に脱帽して正面から撮影した縦4.5センチメートル・横3.5センチメートルの上半身像のものを使用すること(スナップ写真及び背景が写っているものは不可)。

受験手数料

13,600円

問い合わせ先

東京都福祉保健局健康安全部薬務課 登録販売者試験担当

  • 電話番号 03-5320-4522
  • 問合せ時間 月~金曜日の9:00~12:00、13:00~17:00(祝日を除く)

2020年(令和2年)度 試験実施概要

  • 未定

2019年(令和元年)度 試験実施概要

  • 日時:2019年9月8日(日)10:00~15:30
    ※集合時間:午前9時30分
  • 試験実施場所:日本大学法学部神田三崎町キャンパス、 武蔵野大学有明キャンパス、 首都大学東京南大沢キャンパス、早稲田大学早稲田キャンパス

2018年(平成30年)度 試験実施概要

  • 日時:2018年9月9日(日)10:00~15:30
  • 試験実施場所:日本大学法学部神田三崎町キャンパス(千代田区神田三崎町二丁目3番1号)、武蔵野大学有明キャンパス(江東区有明三丁目3番3号)及び首都大学東京南大沢キャンパス(八王子市南大沢一丁目1番)他

東京の登録販売者資格試験の過去問集

東京の登録販売者の合格率

受験人数 合格人数 合格率
2019年
(令和元年)
5,126 1,334 26.0%
2018年
(平成30年)
5,001 1,769 35.4%
2017年
(平成29年)
4,556 1,946 42.7%
2016年
(平成28年)
5,344 1,732 32.4%
2015年
(平成27年)
5,169 2,098 40.6%
2014年
(平成26年)
3,948 1,890 47.9%
2013年
(平成25年)
4,217 1,175 27,.9%
2012年
(平成24年)
4,291 1,754 40.9%
2011年
(平成23年)
4,211 2,273 54.0%
2010年
(平成22年)
5,477 2,595 47.4%
2009年
(平成21年)
4,971 3,811 76.7%
2008年
(平成20年度)
5,629 3,883 69.0%
2007年
(平成20年)
5,223 4,297 82.3%

登録販売者の合格後の申請方法

合格後は、販売従事登録申請を行う必要があります。

申請できるのは都内の店舗に従事する方で、複数の都道府県において販売従事登録を行うことはできません。登録手数料は 7,300円。受付け場所は「健康安全部薬務課薬事免許担当」(東京都庁第一本庁舎30階北側)です。

尚、申請には以下の書類が必要になります。

  • 販売従事登録申請書(公式サイト上でダウンロード可能)
  • 登録販売者試験合格通知書
  • 戸籍謄本、戸籍抄本、戸籍記載事項証明書、本籍の記載のある住民票の写し、本籍の記載のある住民票記載事項証明書のうちいずれか一つ(発行日から6ヶ月以内のもの。コピー不可)
  • 診断書(診断日から3ヶ月以内のもの。)
  • 証書(使用関係を示す書類)
転職におすすめ
登録販売者の求人を比較
マツモトキヨシ
年収 340万~
残業
(月)
10H
さっそく
求人詳細をチェック
サンドラッグ
年収 214.8万~
残業
(月)
不明
さっそく
求人詳細をチェック
ウエルシア
年収 309万~
残業
(月)
16H
さっそく
求人詳細をチェック

給料アップを目指すなら
登録販売者の
転職情報をチェック!