稼げる登録販売者になろう!【登販ライフ】
【登販ライフ】 » 登録販売者の資格を活かすなら定番のドラッグストアで! » ドラッグストア ゲンキー
  

ドラッグストア ゲンキー

ドラッグストア ゲンキーの登録販売者の給料は?

正社員 月給20.3万円~
パートアルバイト 時給905円~1,105

正社員、パートアルバイトともに、相場よりは給与額が少ないようです。ただし、正社員は様々な待遇があり、パートアルバイトも賞与がもらえるので、しっかりとした収入が得られるケースもあるかも知れません。

ゲンキーでの登録販売者の働き方は?

独自の教育プログラムを構築

独自の教育プログラムがあるのがこちらの会社の魅力です。社員教育を計画的に、そして全社員が平等に受けられるようにと、社長自らが立ち上げたのがゲンキー大学。小売業では難しいとされるまとまった教育を受けることができます。また、チェーンストアの本場であるアメリカで様々な知識を学ぶ海外研修が3年に1度、受けられるのも魅力です。

登録販売者の資格取得をサポート

ゲンキーでは、「ドラッグストアで活躍する社員」という自己成長の第一歩として、全社員に登録販売者の資格の取得を促しています。もちろん、ただ要望するだけでなく、参考書の無償貸与や社内模擬試験の実施など、資格取得に向けたサポートをしっかりとしてもらうことが可能です。

数多くのプライベートブランド商品を展開

「完全自前主義」を目指してゲンキーの社員が商品開発を行うことで、自分たちだけが作れる価値の実現を目指します。これまでに、医薬品やシャンプー、冷凍食品、ペット用品など2000種類以上のプライベートブランドを開発しています。

登録販売者におすすめの
ドラッグストアはここ!

ゲンキーの登録販売者の口コミ評判

登録販売者の口コミイメージ

パートさん同士が仲が良く、仕事などで分からないことがあれば教えてもらえるので安心です。風通しがよく、楽しく仕事ができます。

カイシャの評判より抜粋(https://en-hyouban.com/company/10005640284/kuchikomi/g/)

登録販売者の口コミイメージ

勤務時間は8時間で1時間半の休憩があるとなっていますが、実際には10時間ちかく働かなければならない日も。残業があるかどうかも、その日の忙しさによって変わります。

カイシャの評判より抜粋(https://en-hyouban.com/company/10005640284/kuchikomi/g/)

登録販売者の口コミイメージ

同じ会社内での様々な業務があり、色々な仕事を学ぶことができます。社内にいながらいくつもの会社を転職しているような感じです。ですので、色々な仕事を経験したい人にはおすすめです。

カイシャの評判より抜粋(https://en-hyouban.com/company/10005640284/kuchikomi/g/)

ゲンキーが登録販売者に望んでいること

ゲンキーでは、熱意と向上心を持った人材を求めています。登録販売者に対しては、自ら積極的に学び、成長しようとする姿勢に加え、「お客さんはもちろん、一緒に働くスタッフとも良好なコミュニケーションが取れること」「お客さんの立場に寄り添った接客に喜びを感じられること」といった点が望まれるでしょう。

なお、ゲンキーでは人材の採用に際して「直接対話すること」を重視しています。とくに、登録販売者の資格を持っている場合は、書類選考を行わずに面接のみで合否が決定することも。採用を目指す場合は、面接時のふるまいも重要なポイントとなるでしょう。

ステップアップのポイント

ゲンキーでは、「レギュラー職」と「ナショナル職」の2通りの働き方を選ぶことができます。

レギュラー職の場合は、原則として自宅から車で約1時間圏内にある店舗にのみ配属されます。昇進には制限がある代わりに転勤の心配がなく、地域密着型の安定した働き方が期待できます。

ナショナル職の場合は、県外転勤の可能性がある代わりに、より幅広い役職へのキャリアアップの道が開けます。積極的にステップアップを目指したい場合は、ナショナル職を選択するとよいでしょう。

登録販売者試験の受験者へのサポート体制

ゲンキーには、すべての社員に対して平等に教育の機会を提供するための社内教育機関「ゲンキー大学」が存在します。登録販売者の資格取得を目指す社員に対しては、このゲンキー大学から参考書や模擬試験問題などが提供されるそう。本試験の受験料も会社が負担してくれるため、自己負担を最小限に抑えながら資格取得を目指すことができます。

また、2020年からは勤務時間内に登録販売者資格取得のための勉強を行うことが義務付けられたとのこと。プライベートを犠牲にすることなく、業務の一環としてステップアップに取り組むことが可能です。

ゲンキーの登録販売者の求人傾向

ゲンキーの登録販売者の正社員求人

月給 20.3万円~
資格手当 有り
その他手当 職能・残業・遠隔地・単身赴任
推定賞与 年2回
勤務時間 勤務時間帯9:00~21:10から実働8時間
休日 月9日(2月度は8日)
業務内容 お薬相談、健康相談、品出し、補充、売場作成、商品管理など
待遇 交通費全額支給、社会保険完備、介護保険、残業手当、単身赴任手当、登録販売者資格手当 管理者5000円、社宅制度完備、従業員毎日ポイント5倍制度、前払退職金制度、確定拠出年金制度、持株会制度、ストックオプション制度、財形貯蓄制度、社員貸付制度、アメリカ研修旅行、外部研修派遣、健康診断、親睦会有、労働組合(GENKY UNION)有、試用期間3ヶ月、条件変更無
応募条件 登録販売者・管理者資格必須 (実務経験2年以上)、要普通自動車運転免許、大学院・四大・短大・高専・専門学校を卒業の人

引用元:https://hrmos.co/pages/genky/jobs/0000003

ゲンキーの登録販売者のパートアルバイト求人

時給 905円~1,105円
勤務時間 09:00~17:00、12:00~21:00、1日5h~8h程度、週5日
業務内容 レジ、品出し、清掃、登録販売者としての業務など
待遇 資格取得支援制度あり、社員割引あり、社員持ち株会制度あり、社員登用制度あり、インセンティブ制度あり、財形貯蓄制度あり、制服貸与、車通勤可、駐車場あり、経験者優遇、昇給あり、賞与あり
応募条件 記載なし

引用元:https://genky-job.jp/detail/gifu/ct_210/674318/?shopId=245494&source=Indeed&utm_source=indeed&utm_medium=ppc&utm_campaign=lierco

ゲンキーの特徴

ゲンキーの特色は、豊かな暮らしを支えるための利便性を徹底して追及していること。「医薬品を含む生活必需品の物価を現在の1/3に下げる」という大きな目標を掲げ、これまでに2,000種類を超えるPB商品を開発しています。

医薬品のみならず、化粧品や日用品、そして生鮮食品をも取り揃えた「フード&ドラッグ」スタイルを全店に導入している点も、ゲンキーならではの特徴のひとつ。生活に必要な品々をまんべんなく網羅することで買い物を効率化し、メインターゲットに据える20~40代の主婦層に訴求するためです。

飽和気味のドラッグストア市場において、他に迎合しない独自の路線で邁進を続けているゲンキー。今後、ますますの発展が期待される企業のひとつです。

転職におすすめ
登録販売者の求人を比較
マツモトキヨシ
年収 340万~
残業
(月)
10H
さっそく
求人詳細をチェック
サンドラッグ
年収 214.8万~
残業
(月)
不明
さっそく
求人詳細をチェック
ウエルシア
年収 309万~
残業
(月)
16H
さっそく
求人詳細をチェック

その他のドラッグストアもチェック!

B!ブックマーク Twitter Facebook LINE
登録販売者について
知りたいことはありますか?