稼げる登録販売者になろう!【登販ライフ】
【登販ライフ】 » 登録販売者の最新ニュース

登録販売者の最新ニュース

ドラッグストア業界の店舗拡大傾向で急速にニーズが増えている登録販売者。しかし気になるのは待遇のこと。このページでは、大手ドラッグストアの待遇に関するニュースをまとめています。

【2020年4月】新型コロナウイルス対応で臨時ボーナスを支給

マツモトキヨシ:全従業員への特別手当と緊急生活支援貸付制度の導入

新型コロナウイルスの感染拡大が社会に大きな影響を与えている中、マツモトキヨシホールディングスは営業協力への感謝として、パートやアルバイトを含む全従業員約20,000人に対して特別手当を支給しました。緊急事態宣言が出された期間を対象に、4月分、5月分と1月単位で支給されたもので、従業員区分によって段階が設けられているということです。

また、同じく新型コロナウイルス感染拡大防止対策がもたらす経済活動への影響が従業員の生活にも響く可能性を踏まえて、安心して生活・仕事ができるように福利厚生の一環で無利息の貸付制度を導入しました。マツモトキヨシグループに在籍するすべての従業員が対象で、貸付金額は最大20万円。給与天引きによる毎月定額返済となっています。

スギ薬局:パートやアルバイトを含む従業員全員に特別手当を支給

新型コロナウイルスの影響で打撃を受ける業界が多い中、逆にお客さんが増えているのがドラッグストア。マスクや消毒液などを求める消費者が殺到している様子を目にした人も多いでしょう。

緊急事態宣言下においても、ドラッグストアは日常生活維持のために必要な商品を扱っているため営業を継続してきました。しかし、最前線で働くスタッフは普段以上の来店客数への対応で疲弊しきっているのが実情。全国で約1,300店舗を展開する「スギ薬局」も例外ではありません。

そこで、スギ薬局は本部で働く管理部門のスタッフのうち3分の2を店舗の応援に送り込みました。応援部隊の中には部長級などの管理職も含まれていますが、もともと本部社員が定期的に店舗に赴いて仕事をしていたので即戦力になったといいます。これで店舗スタッフが休息を取りやすくなりました。

さらに、パートやアルバイトを含む全従業員約26,000人に対して特別手当を支給したのです。それには創業者である杉浦会長のメッセージが添えられていました。

従業員をコストだと考える企業も少なくない中、スギ薬局は最前線で働く従業員を優秀な人材という見方をしています。「このような状況下だと、もう働くのは嫌だとなりがち。しかし、スギ薬局の従業員はとても前向きに応えてくれている。うちの従業員は完璧です」と杉浦会長は語っています。

新型コロナが明らかにしたドラッグストア業界の取り組み

このような臨時ボーナス支給や各店舗への応援、福利厚生などをどのように感じるでしょうか。こういった従業員への対応は、スギ薬局やマツモトキヨシに限ったことではなく、ドラッグストア業界全体が現場の声をすくい上げ、スタッフを労っているのです。

社会経済が過酷な状況に陥る中で、こうした取り組みは従業員のモチベーションアップにつながりますね。

転職におすすめ
登録販売者の求人を比較
マツモトキヨシ
年収 340万~
残業
(月)
10H
さっそく
求人詳細をチェック
サンドラッグ
年収 214.8万~
残業
(月)
不明
さっそく
求人詳細をチェック
ウエルシア
年収 309万~
残業
(月)
16H
さっそく
求人詳細をチェック

給料アップを目指すなら
登録販売者の
転職情報をチェック!